1月17日 ”シェイクアウト訓練” 実施 - 日の出医療福祉グループ
  • おかもと虹こども園

1月17日 ”シェイクアウト訓練” 実施

おかもと虹こども園 昨日は避難訓練でシェイクアウト訓練を実施しました。 この訓練は2008年にアメリカのカリフォルニア州から始まった訓練で、神戸においては阪神淡路大震災を忘れないようにとのことでした。 まず最初に全員で1分間の黙とう。 次に、倒壊したビルや高速道路・歪んだ線路に倒れている電車などの写真を見ました。 1枚1枚めくるごとに、子どもたちから「うわぁ~」「こわ~い」という声が漏れてました。 毎年担当の保育教諭が思考を凝らしこども達に知らせています。 今年のテーマは「非常食を食べる」でした。 3歳児~5歳児のこども達は、あの日何を食べていたのかを教えてもらいました。 どのこども達も真剣にお話を聞いていました。 『いざ実食!!』という時に嬉しそうにしていた様子を見て、担当保育教諭が一言。 「これはおやつではありません。あの日はこれしか食べれなかったのよ」の言葉にビックリ。 その後配られたクラッカーを大事そうに食べていました。 あの未曾有の震災から今年で25年が過ぎました。 子どもたちは勿論ですが、職員の中にも「知らなかった」「産まれてなかった」という現状がこれから益々増えていくと思います。 私たちこども園から出来る事は何か?を踏まえこれからも続けていきたと思います。
Work on Hinode
カテゴリー