リズム運動が大好きな子どもたち! - 日の出医療福祉グループ
  • ふかえ虹こども園

リズム運動が大好きな子どもたち!

こんにちは。ふかえ虹こども園です。 わかば組(3歳児)では、身体作りでリズム運動に取り組んでいます。 リズム運動は身体を伸び伸びと動かしながら手足や体幹などの身体能力を高め、身心共に健康な身体作りに繋がっています。それぞれの動きでピアノの音楽があり、歌を歌いながら楽しく行っています。 これは金魚の動きです。手足を脱力させ、腰を揺らし動いています。   次は両生類の動きです。 胸を床につけ肘から先、てのひら、5本の指をしっかり床につけて、体を左右にくねらせ親指で床を蹴って前に進みます。両生類のようなこの動きは運動量が多く、4肢をバランスよく発達させると言われています。なかなかうまく進まないことをありますが、しっかりと床を蹴り進もうと頑張っています!   かかしのように片足立ちでバランスを取っています。 初めはフラフラしていた子どもも日々の積み重ねでバランス感覚が付き、上手にかかしになっています!   身体をしっかり動かすことで、次の活動に集中して取り組めるように感じます。体幹が作られ、バランス感覚が発達することで、姿勢もよくなっていきます。これからの梅雨の時期にもリズム運動で身体を動かし健康に過ごしていきたいと思います。    
Work on Hinode
カテゴリー