豚汁とおにぎりをつくったよ! - 日の出医療福祉グループ
  • ふかえ虹こども園

豚汁とおにぎりをつくったよ!

こんにちは、ふかえ虹こども園です!   神戸親子遊び推進協会という団体より あき先生とあきよ先生がこども園に来てくれました。   前回は5歳児ふじさんと一緒にカレー作りをしましたが、 今回は4歳児すみれ組さんと一緒に「豚汁とおにぎり」を作ります! ランチルームに出ると、机の上に並んだ色とりどりの野菜たちが目に入り、 すみれ組の子どもたちは今から始まるクッキングに 期待でいっぱいな様子でした。 あき先生の話に耳を傾けて聞いています。   まず初めに、昆布だしの試飲を行いました。 「熱いけどおいしい~」感想を言い合っていました。   次に、かつお節の素材の味を楽しみました。 「おいしい~!」 先程の昆布だしにかつお節をドバっと入れて煮ていきます。 だしが温まるまでの間、包丁の使い方を教えてもらいました。 包丁を使うときの約束を一緒に確認していきました。 ①使い終わった包丁はまないたの上の「休めの場所」に置きましょう。 ②包丁を持っていない片方の手は「ねこの手」にして、 親指は中に入れて隠しましょう。 ③切る時はギコギコ動かさず、前にさくっとして後ろに引きましょう。 ④5個切れたら次の子に交代しましょう。   みんな守れるかな!? 2列に分かれて実際に包丁で食材を切っていきます。 約束もきちんと守って切れました! かつお節を入れていただしが出来上がったので ザルにこしていきます。 いい匂いが部屋に広がっていきます! 思わず顔を近づけてたっぷり匂いを嗅いでいます。 「さっきのかつお節の味がするー!」 「甘くておいしい!!」 かつお節が加わるとさらに味に深みが出て美味しくなりました。 各グループごとに分かれて鍋に具材を入れて煮込んでいきます。 熱いからそーっとゆっくり入れてね! 大根・人参・白菜・こんにゃく・豚肉を全て鍋に入れたら まな板ではなく、なんと・・・!手の平で豆腐を切ります! 周りにいる職員は手の平を切らないかハラハラドキドキしましたが、 そんな心配をよそに子どもたちは上手に切っていました! 味噌を入れて豚汁は完成です!   最後にご飯をラップの上によそってもらい、 おにぎりを握っていきます。 「まだちょっと熱いから冷ましてるねん!」 フゥーフゥーと息を吹きかけて冷ます子もいました。 ギュッギュッと握れば完成!! 海苔を巻いたりそのまま味わったり、好きなようにして 豚汁と一緒に食べました。 自分のグループ以外の豚汁もおかわりで入れてもらい、食べ比べました。 やっぱり自分たちで作ったご飯はより一層美味しかったようで 「おいしいー!」「もっと食べたいー!!」の声が響き渡っていました。 またご家庭でも親子でクッキングしてみてはいかがでしょうか?              
Work on Hinode
カテゴリー