芸術の秋 - 日の出医療福祉グループ
  • ふかえ虹こども園

芸術の秋

こんにちは、ふかえ虹こども園です。

5歳児ふじ組の粘土作品をご覧ください。

左からユニコーンとその卵、水を飲むティラノサウルス、ウサギと犬とペンギンが遊んでいるところ。。

 

左から、雪だるま、背の高いのはにんげん、赤くて墨を出しているのはタコ。紫のは恐竜の親子。

大海原で塩を吹きながら悠々と泳ぐクジラとイルカ。

 

 

ジャングルに住むチーターとサイ。背の高い木を立てるのが難しかっただけに、上手くできて大満足でした。

 

迫力満点のヘビの口からは先が二つに割れた赤い舌と鋭い牙がのぞいています。

草むらから這い出してきて、何を狙っているのでしょう?

 

池や草がいっぱい描かれた緑の大地に住む恐竜のお母さん。

体の下にはふかふかの枯れ草で作った巣と卵が描いてあります。

こんな風にのカメの背中に乗って歩いてみたいな。緑色の優しいカメの背中に揺られて気持ちよさそうな雪だるま。水の中には魚が泳いでいます。

 

おひさまの光を浴びてマフラーを巻いたおしゃれな動物たちが楽しそうに遊んでいます。

草むらのこちら側では、色とりどりの小さな生き物たちが次々に生まれました。

 

かごに入っているのは美味しそうなニンジン。大小いろいろな色のウサギさんたちが集まってきました。

ドングリがたくさん落ちている秋の森です。

Work on Hinode
カテゴリー