秋の気配 - 日の出医療福祉グループ
  • ゆとり庵上ヶ原

秋の気配

みなさんこんにちは!ゆとり庵上ヶ原です。! 日が暮れるのが早く感じる季節になってきましたね~。 ゆとり庵上ヶ原の周りでも少しずつ秋を感じる事ができるようになってきました。 夜になるにつれて、まだまだ暑さの残る日中からは想像できないくらい心地よい風が、心身ともにやすらぎを与えてくれます。   そこで秋と言えば「これ」ですよね! そう!「栗」です。 栗と言ってもたくさんの種類があります。また、栗を使ったスイーツも数えきれないくらいあります。栗きんとん、栗まんじゅう、モンブランケーキなど、どれもおいしそうな物ばかりです。 そこで今回はこれを作ってみました。 「栗ご飯」です。 ゆとり庵上ヶ原スタッフが持ってきた栗を表面のイガイガ部分と闘いながら(?)新鮮な栗をひとつずつ取り出し丁寧に皮を剥き焚き上げました。 昼食にお出ししたところ、ご利用者様からとてもおいしいとお褒めの言葉を頂き、スタッフ一同喜んでおります。 また、あるご利用者様がこんな話をしてくださいました。 「子供の事、何も言われず母親に近所の山に連れていかれ、ここで遊んでいいよ!、との言葉に喜ぶのもつかの間、周りにはイガグリが一面に転がっていたそうです。次の瞬間「さあ、採れるだけ取って帰るよ」と言われ、渋々、イガグリがたくさん入った籠を背負って帰ったことがある。」とのこと。 お疲れ様でした。   「今日は何の日?」のコーナー 今回から「今日は何の日?」のコーナーが始まりました。 毎日「○○の日」ってのがあることをみなさんご存じですか? 10月だけでも100以上あるんですよ!すごいですよね~!   そこで今回は「布団の日」をご紹介します。 10月2日は布団の日です。「10」と「10」が2つあるからだそうです。ちなみに2月10日も布団の日だそうです。布団というのはもともと蒲団と書き、蒲でできた丸い敷物に由来し、「団」は「丸い」という意味です。現在は軟らかい材質を用いるようになったため、布団と書かれるのが普通です。 次回は「サツマイモの日」をご紹介します。 みなさん、今夜も布団で疲れを取り明日からも元気に頑張りましょう。   では、次回をお楽しみに!  
Work on Hinode
カテゴリー