買い物体験(ひまわり組) - 日の出医療福祉グループ
  • しらおか虹保育園

買い物体験(ひまわり組)

今日は楽しみにしていた「だがし屋さんへ買い物」に行く日です。 だがし屋さんにはどんなお菓子があるかなあ? 150円でどのくらい買えるかな~ みんなとってもワクワクしてこの日を待っていました。 だがし屋さんは卒園児の保護者のご実家でもあり、みんなが来るために待っている場所を作ってくれたりジュースを入荷してくださったりと大変ご協力をいただきました。本当に感謝感謝です。 4つの班に分かれて買い物開始です。 一面に並ぶお菓子の数々・・・魅力的で迷ってしまいます♪ みんなとっても真剣ですね~ 「ぼくこれにしよう!」「あっ、ぼくも!」 ひとりひとりがカゴを手に、好きなお菓子を買えるなんて・・・こんな幸せなことって(笑) さあ、お会計です。 150円ぴたり賞の子もいれば、150円を超えてどれを外すか悩む子も、100円でもう少し買おうか悩む子・・・みんなお財布とにらめっこ。自分のお財布からお金を出して支払うという行為も、電子マネーがはびこる世の中では貴重な体験になるつつあるのかもしれませんね。 無事に全員が買い物を終えて保育に戻りました。 今日の午後のおやつは自分たちで買ってきた駄菓子です。 本当はだがし屋さんの帰りに公園で食べる予定にしていたのですが、なんと午後は雨予報? そして見事に雨が降り出し、急遽ホールにテントとレジャーシートを敷いて、お外気分を出してみました。 同じだがしを買ったお友達もいれば、違うだがしをみて「それ今度買おう♪」など、会話がはずみます。 ねじねじゼリーを買ったお友達も多かったのですが、みんなお行儀が良いらしく(笑)口でねじ切るというのが初体験という子も!!これも経験ですね。歯で押さえて、ぐるぐる回してねじ切って出てくるという体験にみんな達成感を感じていました。 とっても楽しい一日になりました。 保護者の皆様にはお財布の準備などご協力いただきありがとうございました。 今度からはだがし屋さんの前を通るとねだられてしまうかもしれませんね。  
Work on Hinode
カテゴリー