4月の避難訓練 - 日の出医療福祉グループ
  • おかもと虹こども園

4月の避難訓練

おかもと虹こども園です。 今日は地震からの火災としての避難訓練を行いました。 特別保育で少ない子どもたちでしたが 放送が聞こえてくると子どもたちはすぐに「ダンゴ虫のポーズ」を取り、 手で鼻と口を隠し2階へとスムーズに非難することが出来ました。 今回のお話では「南海トラフ地震」と「蓄電」についてでした。 「地震はどうやって起きるのか」「南海トラフ地震は何なのか」など 写真を使って紹介していきました。 「海にそんなところがあるの?」「日本はどこかな?」など写真を見ながらお話する様子もありました。 蓄電として、取っ手を回して電気ができる懐中電灯を紹介し、実際に回してもらいました。 「つけたら明るいね」「シャリシャリの音がするね」と興味を持って懐中電灯を見ていました。 「もし、懐中電灯がなかったらどうしたらいいのかな?」と言う話も出て来ていたので、 また新たに子どもたちで考える時間が出来ていましたよ。
Work on Hinode
カテゴリー