10月のお誕生日会 - 日の出医療福祉グループ
  • おかもと虹こども園

10月のお誕生日会

おかもと虹こども園です。 今日は10月生まれのお誕生日会でした。 元気よく保護者の方と入場してくる子ども達。 去年は恥ずかしくてみんなの前で名前が言えなかったお友だちもひとつ大きくなり成長した姿を見せ、自分のお名前や何歳になったか、また担任の先生の質問にもしっかりと答えることができていました。 先生からの誕生日カードや園長先生からのプレゼント、保護者の方からの高い高いのプレゼントなどたくさんのプレゼントにとても嬉しそうにしていた子ども達でした。 ~子ども達からの歌のプレゼント♪~ たんぽぽ組は「おおきなくりの木の下で」を歌いました。 わかば組は「きのこ」を歌いました。 すみれ組は「すずめのサンバ」を歌いました。 ふじ組は「友だちさんか」を歌いました。 職員からのプレゼントはおいしものが大好き。おいしいものを食べると「おいしあわせぼん」というのが口癖の”セボンちゃん”という女の子のお話の劇でした。 サンドイッチを作るために材料を探しに森にいったところ、、 始めに出会ったのにわとりさん。 産みたての卵をもらうことができたセボンちゃん。 次にいちご畑をさがしていると出会ったのは…くまさんでした。 いちご畑の場所しらない?と聞くとトンネルの先にあるよと教えてくれ、一緒に行くことに。 トンネルの先にあったいちご畑からいちごを2つもらいウキウキなセボンちゃん。 最後に出会ったのはハチさんでした。 ハチさんからははちみつをもらうことができ、これでサンドイッチの具材が揃うことができたセボンちゃん。 最後はみんな集まりセボンちゃんが作ったサンドイッチを食べ声をそろえて”おいしあわせぼ~ん!” ところが今月の給食はサンドイッチじゃなくてお魚だよ~!っというおちでした!笑 ~絵本のコラボ~ 今月の絵本は「やきざかなののろい」 食欲の秋にぴったりな絵本でした。 給食室の先生手作りの魚を七輪で焼いて遊んでいる子ども達。 なかなか七輪でお魚を焼く経験がない子ども達ですが、トングを上手に使いこなし、ひっくり返したりつかんでみたりと楽しそうに遊んでいました。 10月の誕生日メニューは秋の味覚を沢山つかったさんまに栗ご飯でした。 さんまを上手にトングを使い盛り付けていました。 保護者の方と一緒に秋の味覚を感じ楽しい時間を過ごしていました。
Work on Hinode
カテゴリー