避難訓練~シェイクアウト訓練~ - 日の出医療福祉グループ
  • おかもと虹こども園

避難訓練~シェイクアウト訓練~

おかもと虹こども園です。 今日1月17日は、24年前に阪神淡路大震災(兵庫県南東部地震)が発生した日です。 おかもと虹こども園でもシェイクアウト訓練を行いました。 園内放送が聞こえてくると、子どもたちは担任の周りに集まって頭を隠すダンゴムシポーズを していました。幼児クラスでは速やかに防災頭巾をかぶっていましたよ。 揺れが治まったことを聞きとホッとした表情を見せる中、突然携帯電話が鳴り驚く子どもたち! とても真剣な眼差しでメール内容を聞いていましたよ。 ふじ組さんと一緒に地震について考えました。 1月17日に何が起きたのか!?どこで起きたのか!?など写真を交えてお話しました。 6月に地震を経験した子どもたちは、それより大きい揺れだったことに驚いていました。 また先日、遠足で行った淡路島の近くで起きた地震だったことにも驚き不安そうにしていました。 子どもたちの身近な乗り物や行ったことがある場所などを現在の姿と地震発生時の写真を使って 振り返りました。 次に、もし地震が起き被災した際に役に立つ身近にある新聞紙を使って実演しました。 まず、寒い時には上に羽織ったり、お腹に巻きその上からサランラップを巻くことで寒さ対策 に繋がったり、バケツなどにビニール袋を設置し中に新聞紙をちぎって入れることでトイレ代 わりになること、簡単にスリッパが作れることなどを話しました。 次に、一緒にスリッパを作りました。 出来上がったスリッパを履くと、子どもたちから「温かい♪」の声が漏れていましたよ。
Work on Hinode
カテゴリー