Jアラート避難訓練 - 日の出医療福祉グループ
  • おかもと虹こども園

Jアラート避難訓練

おかもと虹こども園です。 今回はJアラート発令の避難訓練をしました。 まずダウンロードした警報音をならしました。 聞きなれない音にお友達も驚いた様子でしたが冷静に保育教諭の周りに集まり防災頭巾をかぶって身を守る体勢をとっていました。窓ガラスもカーテンもしっかりと閉まっていますね。 続いて近くのマンションで火災が発生したけれど1階から園庭に続く窓が割れ、ガラスが散乱している(設定)ので靴を持ち、たんぽぽの部屋からすべり台を使って園庭に避難しました。 いつものすべり台を使った避難訓練とは異なり靴を履いて防災頭巾をかぶった状態でしたがしっかりと手足を使い、ブレーキをかけて安全に滑る事ができていました。日頃の訓練の成果がみられます。 園庭に避難し点呼の後はふじ組の保育室に集まり保育教諭の話を聞きました。 Jアラートってなんなのか?身を守るにはどうしたらいいのか?色々なシチュエーションを紹介してお話しました。 お友達はみんな真剣にお話を聞いていました。自分の意見を発表してくれる場面もありましたよ。 訓練を重ね、様々な災害時等に自分の身をしっかりと守ることのできるように成長して欲しいと思います。
Work on Hinode
カテゴリー