1月15日って何の日か知ってますか? - 日の出医療福祉グループ
  • おかもと虹こども園

1月15日って何の日か知ってますか?

おかもと虹こども園より この日は 「小正月」 と呼ばれています。 元旦から七日までを「大正月」と呼ぶのに対して14日から16日までの3日間を呼ぶそうです。 小正月の朝食には「小豆粥」を食べる習慣があり、家族がまめに健康で1年を過ごせるように祈願したものです。 当こども園でも、給食に “小豆ご飯” にして頂きました。 そしてこの日は5歳児ふじ組による 「どんど焼き」 もしました。 どんど焼きは、歳神様をお迎えするための門松やしめ縄などを燃やし、そのとき立ち上る煙に乗って天に戻っていく為の日本古来の風習と言われています。 園では、年末魚の棚で購入したしめ縄と玄関ホールに飾っていた子ども達が書いた書道を燃やしました。 天に上っていく歳神様に、自分達の思いを願っている可愛い5歳児の姿でした。  
Work on Hinode
カテゴリー