園芸療法をしました - 日の出医療福祉グループ
  • めいなん虹保育園

園芸療法をしました

  こんにちは、めいなん虹保育園です!   今日は5歳児による園芸療法の様子をお伝えします。   中山先生にお越しいただき、植物に関わるクイズやお話、   ジョウロづくりを楽しみました。   まずは、自己紹介をして緊張をほぐします。   全員が大きな声で自分の名前をいうことが出来ました!   「たんぽぽは、食べれるでしょうか?」のクイズでは、全員不正解でした。   実は、たんぽぽは、コーヒーにして飲むことが出来るようです。   「えー!」とびっくりしていました。     たんぽぽのイラストをみると、「たんぽぽたんぽぽむ~こうやまへと~んでけ」と   たんぽぽのわらべうたを歌って先生に教えてあげる子どもたちでした。   その他にも、いろいろなハーブを匂ってみました。       ハーブについて勉強した後は、ペットボトルを使ってジョウロづくりをしました。     ペットボトルにテープをまきつけたり、ペンで絵をかいたり、とても真剣でした。 「カラフルなジョウロにしようかな?」   「ハートをかいてみようかな?」と、いろんなアイデアがあふれて   素敵なジョウロが完成しました。       園芸療法が終わった後、さっそくジョウロを使って水やりをしてくれました!     また、次回の園芸療法が楽しみです!                
Work on Hinode
カテゴリー