園芸療法(5歳児) - 日の出医療福祉グループ
  • 北おうじ虹こども園

園芸療法(5歳児)

今年度に入り、初めての園芸療法🌼 昨年のふじ組がしていたことを見て、憧れを抱いていた子どもたちは、今日の園芸療法を心待ちにしていました♪ まず最初にしたのはハーブの名前当てクイズ! 葉を少し揉んで、鼻を近づけると… 『わー!いいにおい!』『くさい~』『なんかおいしそう!』と様々な声が飛び交っていました。 正解は、①ミント②ラベンダー③レモンバーム④葉山椒でした。 『ミントは知ってる!』『ラベンダーは1階の園庭にもあるやん!』と大盛り上がり♪ 山椒はあまりなじみがないようですが、色々な料理にも使われることを知りました。 次は… 何か分かりますか? これは、ビオラの種が弾けたあとなんです。去年のふじ組が植えてくれたビオラがこの春とても綺麗に咲きました。そこで、今年のふじ組の出番です!咲き切った後に種を収穫しておき、それを植え、また再び綺麗な花を咲かせられたらと思います。 種を収穫するために、しぼんだ花は取った方が良いということも教えていただきました。 最後は… 一番楽しみにしていたジョウロづくり! シールを貼ったり、マジックで思い思いの絵を描いたり… 素敵なジョウロの完成です♪ これから1年を通して、色々な野菜や植物を植え、水やりや観察を通して生長を側で感じることができればと思います❀    
Work on Hinode
カテゴリー