海遊館に遠足に行きました! - 日の出医療福祉グループ
  • いせ虹こども園

海遊館に遠足に行きました!

秋になり過ごしやすい日が続きますね。11月9日(木)にすみれ組では秋の遠足にでかけました。

ごっこ遊びが大好きな子ども達。特に、「スイミー」の絵本を題材に、色々な海の生き物になりきって遊ぶスイミーごっこは1学期からずっと楽しんでいて、最近では図書館に行って魚や海の生き物の図鑑を借りてきて、みんなで調べるほど興味を持って取り組んでいます。そこで、今回の遠足の行き先は海遊館に行くことにしました。

子ども達に話すと、とっても嬉しそうで

「あと何回寝たら行くの?」とその日を待ち遠しそうにしていました。

待ちに待った遠足の日。

「いってきまーす」と挨拶をして、友達と手を繋いで歩いて、出発です。

お友達と電車に乗る事も初めてでドキドキしている様子。

ここからは、保育教諭ごとにグループに分かれて行動しました。

「次下りる?」「まだ?」ワクワクしている様子です。

しっかり保育教諭の話を聞いて移動する事ができて、無事に海遊館に着きました。

入るとすぐ、大きな水槽があって、アザラシやいるか、たくさんの海の生き物に出会えて、水槽に張り付いて見学していました。

「あっちには大きなサメがいる!」

「みてみて!カニとじゃんけんしてるんだよ!」

「クラゲってこんなに種類があるんだね」

「スイミーに出てくるいせえびじゃない??」

興味津々で見学する事が出来ました。

その後はお弁当!を

シートを敷いてお弁当を広げて、おうちの方に作ってもらったお弁当を大喜びで食べていました。

帰りはいつもならお昼寝している時間ということもあり、少し眠そうでしたが、最後までしっかりと歩いて帰ってくることができました。

子ども達にとって、電車の乗り換えをしながら海遊館まで行って帰ってくるのは大きな冒険だったと思います。

帰ってきた子どもたちの様子は少し成長したお兄さんお姉さんのように感じました。

海遊館で見てきた海の生き物を真似しながら「スイミー」のごっこ遊びをもっと深めて楽しんでいこうと思います。

 

 

 

Work on Hinode
カテゴリー