火災の避難訓練(総合訓練)がありました。 - 日の出医療福祉グループ
  • ふかえ虹こども園

火災の避難訓練(総合訓練)がありました。

こんにちは、ふかえ虹こども園です。

 

先日、11/9(木)に行われた避難訓練の様子をお伝えします。

今回は2階の園長室のコンセントから火災が発生したという設定で避難訓練が行われました。

 

乳児クラスはテラスに出て外階段から避難し、幼児クラス(3、4歳児のみ)はホールで異年齢児保育の設定であった為、避難滑り台を滑って避難しました。

 

しっかりと放送を聞いていた子どもたちは、身体を小さくして口元を押え、緊張感を持ちながら避難する姿が見られたり、避難滑り台を使って素早く避難する姿が見られました。

 

 

無事避難が終わると、東灘消防署の消防士さんのお話を聞きました。

 

火事が起きた際にどのように避難をしたら安全か、避難する際の大事な言葉等を教えてもらいました。

☆火事は怖い

☆煙も怖い

この二つを教えてもらい、みんな真剣な表情で消防士さんの話を聞いていました。

 

また消火器の中身について教えてもらいました。

中身は粉が入っている事や使い方を知り、「へー!」「そうなんだ」と

興味津々の子どもたち!

 

 

ふかえ虹こども園のお友だちも火事を想定し、

「火事だー!!」の掛け声と共に、実際に水消火器を持って的に当てる事が出来ました。

東灘消防署の皆様、貴重な体験をありがとうございました!

 

 

 

 

Work on Hinode
カテゴリー