だんじりの見学に行きました! - 日の出医療福祉グループ
  • ふかえ虹こども園

だんじりの見学に行きました!

こんにちは!ふかえ虹こども園です。   先日、すみれ組とふじ組は深江のだんじりの見学に行きました! シャッターがゆっくりと上がりとても大きなだんじりが出てくると、子どもたちもしゃがんで覗いたり「わあ~!!」「大きいねぇ!」と迫力のあるだんじりに大興奮でした。     深江だんじりは五穀豊穣と大漁祈願の象徴として深江の方々に守られてきました。 子どもたちは、だんじりの中央についている鬼板やその下にある鳳凰を見つけると興味津々で見ていました。     重さはどのくらいだと思う?という質問に子どもたちは「16キロ!」「100キロ!」と思い思いの数字を答えていました。「正解は3トン、3000キログラムだよ」と聞いてとても驚いていました。 さらに、「ふかえ虹こども園のお友だちと先生がみんな乗ってもだんじりの方が重たいんだよ」と聞くと「えぇー!?」と目を丸くさせていました。     大人のだんじりの後ろにある子どもだんじりも見させて頂きました。 「小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんがするんだよ」と聞くと「かっこいい!」「僕も出来るかなぁ」と期待を持っていました。   深江だんじりは5月3、4日で行われます。今回見に行っただんじりはまだ装飾がされていない状態でしたが、本番では装飾され、さらに迫力のあるだんじりになります。ご都合のつかれる方は是非深江だんじりを見にいってみて下さい!
Work on Hinode
カテゴリー