絶好のみかん狩り日和♫ - 日の出医療福祉グループ
  • ふかえ虹こども園

絶好のみかん狩り日和♫

こんにちは!ふかえ虹こども園です!   今日は雲一つない青空の中 わかば組(3歳児)・すみれ組(4歳児)・ふじ組(5歳児)で 淡路島にある農園へみかん狩りに行きました。 前の日から子どもたちはワクワクしていたこともあり 「明日おにぎり3個持ってくる!」 「おかかおにぎりがいいな♪」 と期待が高まっていました。   大型バスに乗ると自分から進んでシートベルトをカチャッ!と締めて 準備万端!!   発車すると 「山が見えた!」 「あっ!ポートタワー!行ったことあるで!!」 「明石海峡大橋知ってる~っ!」 「海綺麗だね♫」 などなど窓から見える景色に大興奮な子どもたちでした!   今回お世話になる所は 平岡農園という淡路島でも有名な農園で 神戸市内のさまざまな施設も利用されているそうです。 広大な敷地の中にはみかんはもちろん、レモンやライムなどたくさん植えてありました。   到着と共に「早くみかん採りたいな~」との声があちらこちらから聞こえてきました。 子どもたちもうずうずしてる様子です。     農園の人に案内され、みかん狩りスタート!!   採り方を教えてもらった子どもたちは どのみかんにしようか じっくり選ぶ子もいればや 早く食べたいと目についたものをぱっと採る子など 自分なりに楽しんでいました。 自分で選んだものは 自分で皮をむいて   ぱくっ!   「お~いしい!!!」 「めっちゃあまいっ!」   と喜びに満たされていました。   ふじ組の子は 「こっちのみかん甘いよ」 「本当!?」とみかんの木の情報交換をし合ってる姿もありました。     しばらくして農園の中を探検することに。     どこまでも続くみかんの木やレモンの木、 大きな蜘蛛やバッタ、テントウムシなどの昆虫 どんぐりの木の実やザクロを見つけたり 真っ青な空の中、気持ちよさそうに鳴いて飛ぶトンビを観察したりと 農園の中をじっくり探索し、 秋ならではの自然にたくさん触れることができ、とても心地いい時間を過ごせました! おにぎり弁当を食べた後もデザート代わりにみかんを食べました。     「みんなみかん何個食べたの?」と聞くと 自慢げに・・・ 「私は3個!」「僕は5個!!」「俺は8個!!!!!」 子どもたちのお腹の中はみかんと幸せでいっぱいになり 無事にこども園に帰りました♫            
Work on Hinode
カテゴリー