介護予防教室を開催しました - 日の出医療福祉グループ
  • サンホームみかづき

介護予防教室を開催しました

暖かい日差しの中、サンホームみかづき 介護予防教室を開催しました。 今回は『脳を若く元気に!』をテーマに、株式会社 玄米酵素 上岡力也先生を講師にお招きし、食生活改善による認知症予防について講演をいただきました。 腸と脳はお互いに影響し合っていることを”腸脳相関”といいますが、腸をよくするとストレスを受けにくく心の健康が維持できますし、認知症予防にもつながります。 腸内環境をよくするには、①発酵食品 ②食物繊維 ③オリゴ糖 を充分に摂取することが大切なんですね。今や色んな食べ物が豊富にありますが、玄米や納豆、味噌などを使った日本食にはそれらがたくさん含まれています。”少食の日本食”が私たちの体には合っていることをあらためて実感しました。 参加者の皆さん、そして地域の方々にはいつまでもお元気にお過ごし頂きたく、心より願っています。            
Work on Hinode
カテゴリー