絵の具あそびをしたよ♪(幼児クラス) - 日の出医療福祉グループ
  • お知らせ

絵の具あそびをしたよ♪(幼児クラス)

自粛中の為、幼児クラス3~5歳児のお友だちは、合同で過ごしています。 登園しているお友だちは少ないですが、ゆったりと異年齢のお友だちとの交流を深めることができ、子ども達にはよい刺激になっているようです! この日は、保育室をのびのびと広く使って、「絵具あそび」をしました。 大きな模造紙を広げて、おえかきスタート!! 子ども達自身で「一緒にやろう!」とグループを決め、思い思いに筆を動かしていきます。 さて、どんな絵の世界が見られるのか・・・楽しみですね! こちらの5歳児の2人は、それぞれに好きな物を書いているようです・・・ 「めろん、しゅりけん、おはな、ハート💛」と説明してくれました。 ふと思いついた男の子・・・筆を片手に、どんどん動き、迷路のように探検が始まりました! どこまでいけるかな~♪ 1枚の紙の上を、お友だちと仲良く描き進めていきますね。 「こっちはわたし!こないでー」とケンカになるかしら?と見守っていましたが、そんな心配はいりませんでした。 「お友だちといっしょに 😀 」を楽しんでいるのが、子どもの姿から伝わってきますね! 「できたー!」と嬉しそうな笑顔を見せてくれました。 こちらは、4歳・5歳児の3人組のグループ。 2色の絵の具を混ぜ合わせ、色の変化を楽しんだり、ダイナミックに紙いっぱいに筆を動かすのを楽しんだりしています。 「このテンテンは、ミーキャットの足あとなんだよ」と教えてくれました。 いろんな筆の使い方を、それぞれ遊びの中から見つけ出していきます。 「指で書いたらどうなるかな~?」「おもいろそうだね!」と話す中で、色々な発想が生まれていきます。 個々のセンスが光ります! 芸術的な出来上がりに、先生達もびっくり 😮  子ども達の想像力って、おもしろいですね! 「もう1枚!」「もっとやりたーい!」とリクエスト。2枚目に突入です♪ 「手型もやってみたよ!」 1人ひとりが、のびのびと思いをめぐらせ、素敵な作品ができました!  
Work on Hinode
カテゴリー