大西メディカルクリニック開院30周年記念イベントを開催いたしました - 日の出医療福祉グループ
  • 日の出医療福祉グループ

大西メディカルクリニック開院30周年記念イベントを開催いたしました

11月18日に大西メディカルクリニック通所リハビリテーションセンター(以下大西デイケア)にて大西メディカルクリニック開院30周年記念イベントを開催いたしました。 当日は有馬温泉「天地の宿 奥の細道」館主で瑞宝単光章を受賞された料理人である大田 忠道様をはじめ、和食の一流料理人10名と、アシスタントとして兵庫県立社高校の学生6名にお越しいただき、大西デイケアの利用者および地域の方に高級旅館の一流日本料理を召し上がっていただきました。

 

 

「コロナ禍で旅行がしにくい状況が続くなか、利用者様に少しでも旅行気分を味わってもらいたい」と医療法人社団 奉志会 大西奉文理事長(写真右)が大田様(写真左)へご相談したところ、このイベントが実現いたしました。アレルギー対応食や刻み食などの介護食もご用意いただき、終始華やいだ空気の中午前・午後の2部構成で終了しました。

 

 

料理には日の出みりんでお馴染みの「キング醸造株式会社(以下キング醸造)」の『糖質ゼロ・オフシリーズ』を使用し、旅館で味わえる料理の味はそのままで糖質量を抑えた、体にも舌にもうれしいメニューを提供しました。

 

 

医療法人社団 奉志会理事長 大西奉文

 

 

大田様とその呼びかけに応え集まってくださった一流料理人10名。
いずれも兵庫・鳥取・香川の有名旅館を代表する料理長の方々で、大西デイケアの厨房で素晴らしいお料理を調理していただきました。

 

 

竹内綾子様(吉本興業所属)には司会として、上品でユーモラスなイベント進行をしていただきました。

 

 

出入り口では実際に旅館で提供されているお料理の実物サンプルがお客様をお出迎え。 見るも華やかな内容に歓声が上がっていました。

 

 

壁にはお越しいただいた料理人の皆様のご紹介を展示しました。 掲載の旅館名を見てご家族様との思い出を振り返り、喜ばれるお客様のご様子も見られました。

 

 

乾杯は食前酒ならぬ「食前酢」で。キング醸造商品「飲む黒酢アセロラ」に日の出本みりんで漬け込んだ季節のフルーツを添えたオリジナルビネガーで乾杯し、お客様の「すっぱいねえ」「すっきりする」という楽しそうなお声とともに会食がスタートしました。

 

 

施設内の厨房で揚げ物や蒸し物が用意され、お寿司はお客様の目の前で握っていただきました。

 

 

イベント中は豪華なお料理はもちろんのこと、「縁切り」のご利益があるという鰤の解体ショーや、自宅でも作れる簡単本格レシピのご紹介、四季の味わいを歌詞にした歌のご披露など、料理人の皆様が目にも耳にもうれしい趣向で盛り上げてくださり、お客様・職員ともども楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 

アシスタントの社高校生活科学科の皆さんは、盛り付けなどをサポートしてくださりました。

 

 

デザートはお客様の目の前で調理! アイス溶液を「魔法の水」で急速冷却し、もくもくとしたスモークが晴れたと思えば「特製アイスクリーム」が完成していました!
このアイスクリームはキング醸造商品「稲美町産純米本みりん」が使用されており、やさしい甘さとコクがコースの締めにピッタリの一品でした。

 

 

料理人の皆様には最後まで、お料理をエンターテイメントとしても楽しませていただきました。

 

 

改めまして大田忠道様と料理長の皆様、兵庫県立社高校生活科学科の皆様、イベント運営にご助力くださったキング醸造株式会社の皆様にお礼を申し上げます。

 

 

大西メディカルクリニックは30周年を迎えましたが、今後も「手と手・心と心が触れ合うまごころケア」という志を胸に、地域の皆様へ心のこもった最高の医療を提供してまいります。今後も何卒よろしくお願い申し上げます。
Work on Hinode
カテゴリー