おには~そと!ふくは~うち! - 日の出医療福祉グループ
  • かすみがおか虹こども園

おには~そと!ふくは~うち!

2月3日は、節分でした! ばら組・あじさい組・ふじ組は、作った鬼のお面を被り、乳児のクラスにやってきました。 鬼になってかっこよく近づいていきます。 でも、怖がる子どもには、「こわくないよ、おにいちゃんたちだよ。」と優しくお面を外すお兄さん・お姉さん。 さくら組では、一緒に”おにのパンツ”をうたいました。また、わかば組さんが一生懸命豆を投げると、「うわ~、やられた!」と倒れる鬼さんです。たんぽぽ組では、新聞紙で作った豆を投げられ、たじたじですぐに逃げていく鬼さんでした。 鬼になった子どもたちは、今度はホールで節分の3択クイズをしました。「これ、しってる~!」と自信満々に上げる子どもたちです。 鬼が現れると、必死に豆を投げていました。 鬼が去り、嬉しそうに「やったー!」と喜んでいました。これで、皆の心の中の色んな鬼がいなくなって幸せな日々が過ごせますように…。      
Work on Hinode
カテゴリー